税理士依頼について

税理士依頼の費用は、都会ほど人件費や事務所家賃などの諸経費が高く当然高額になります月次訪問が必要でない会社においては電話やメールまたはFAXで全ての税務業務は可能です

税理士依頼されているお客様に関しては、税務調査立会料無料ですが、税務調査立会い時においては、私ども会計事務所がお立会い致しますので遠方の方は、交通費と宿泊料のみの負担をお願いしていますので安心してご依頼お願い致します

税理士依頼において「遠方でも問題はありませんか?」という質問がよくありますが、電子申告や電子帳簿保存などのIT化が急速に進み、税務業務の地域間の垣根がなくなり、現実に、私どもの会計事務所の顧問先には東京・大阪・名古屋はもとより海外はイギリス・カナダ・スリランカからも依頼されておりますので全く問題ありませんのでお気軽にご相談して下さい

税理士の依頼費用

税理士依頼するにあたりサービスの概要や費用の見積りを依頼したいというのは当然のことで、私どもの会計事務所では、報酬料金やサービス費用の内容の詳細を明示していますので遠方のお客様でも安心してご依頼できますのでお気軽に相談して下さい

税理士依頼の電子申告作業概略

税理士依頼の作業的には貴社にて作成して頂けた会計のデーターをメール又は郵送又して頂ければ内容を打ち合わせの上、弊社にて法人決算書法人申告書消費税申告書会社議事録等を作成し貴社に郵送させて頂きますので確認の上、代表者印を押印して頂き弊社に返送して頂ければ弊社にて税務署・都・市に提出し提出印をもらい貴社に返送致します

平成19年1月より電子申告が簡素化され、法人の電子署名が必要なくなり税理士の電子署名だけで法人申告書の提出が可能になりますので電子申告を利用できれば郵送及び返送の手間がなくなり、メールや電話及びFAXのやり取りで法人の申告が可能となります。遠方のお客様場合には、時間と費用のロスがない電子申告をお勧めいたします