消費税申告報酬料金

消費税申告報酬料金

法人税申告税理士報酬料金所得税申告税理士報酬料金相続税申告税理士報酬料金等の税理士報酬料金以外の追加会計事務所報酬料金としてご必要な方は下記に示す料金表の消費税申告報酬料金を選択して頂けます

消費税申告報酬料金の税理士報酬は事業の売上高を基準に税理士報酬料金を算定していますが、事業の形態上どうしても合わない場合が発生致しますので、ご相談していただければ消費税に関する申告書作成の税理士報酬料金を減額させて頂きます

年取引金額 消費税申告作成報酬料金
2,000万円未満 11,000円
3,000万円未満 16,500円
5,000万円未満 22,000円
7,000万円未満 27,500円
1億円未満 33,000円
2億円未満 38,500円
3億円未満 44,000円
4億円未満 49,500円
5億円未満 55,000円
6億円未満 60,500円
7億円未満 66,000円
10億円未満 71,500円
20億円未満 77,000円
30億円未満 88,000円
40億円未満 93,500円
50億円未満 99,000円
70億円未満 110,000円
70億円以上 別途相談の上算定

(税込)

(注)

  • 第五種事業(サービス業)は年取引金額を2.5倍換算とし会計事務所報酬料金を算定します
  • 第四種事業(飲食業等)は年取引金額を2倍換算とし会計事務所報酬料金を算定します
  • 第三種事業(製造業等)は年取引金額を1.5倍換算とし会計事務所報酬料金を算定します
  • 第二種事業(小売業等)は上記会計事務所報酬料金額算定表通りとします
  • 第一種事業(卸売業等)は年取引金額を0.7倍換算とし会計事務所報酬料金を算定します
  • CVSやフランチャイズは年取引金額を0.6倍換算とし会計事務所報酬料金を算定します
  • 決算期間が1年に満たない場合は、その期間の月数で除し、これを12倍した金額をもって年取引金額として会計事務所報酬料金を算定いたします
  • 会計事務所報酬料金の上記の業種区分は消費税の業種区分に準じています

消費税申告計算には原則課税と簡易課税がありますが、上記の消費税申告の計算報酬料金表は、消費税の課税制度に原則課税を選択した方のみに適用いたします

消費税申告の税理士報酬に関しては、税理士顧問契約の頂いているお客様には、上記の料金表に関わらず簡易課税2万円一般課税3万円でお引き受けしております

税理士事務所 業務内容

消費税申告報酬料金と併せて下記の税理士業務を取り扱っており、報酬料金を明示して安心してご依頼できますので参照してください

税理士費用に関しては、073-482-4511にお電話していただくか、お問い合わせからメールにてご連絡ください