ホームページ作成の紹介

ホームページ作成に関しては、和歌山県海南市の私ども会計事務所において自社にて作成し、管理運営しておりますが IT (Information Technology)化のあまりにも急速な進歩にともなって、税理士も税金の専門家と言うだけでは時代遅れとなってしまいます
ホームページ制作において、今このホームページをご覧になられておられる方はイターネットを介して何らかの検索を通じて来られておりますようにホームページは訪問されて初めて意味を持つという事を考えてホームページ作成をしなければなりません
ホームページ作成は、現在では企業においては名刺と同様に無くてはならないものとなっておりホームページを作成し収益を上げようと考えておられる会社様には、税務や労務の相談以外にも必要に応じてホームページ制作のアドバイスもできますのでお気軽にご相談ください
和歌山のホームページ制作では、税理士事務所が発行する会計事務所通信やよく使う印紙税や源泉所得税の税額表と税額計算ができる簡単な税率表の紹介の他に税理士報酬や写真で楽しめる会計事務所の概要などをホームページ作成において掲載しており和歌山市・海南市・有田市・紀の川市・岩出市を拠点に全国に会計業務は対応しています

ホームページ作成においては和歌山の私ども会計事務所では外国法人や外国のお客様のために英語でホームページ制作をし翻訳ページを掲載しており、W3C準拠の世界標準に準拠したXHTMLとCSSでホームページ作成が行われ構築がされております
和歌山のホームページ作成においては、私どもの会計事務所では、さまざまな人が利用しやすいユニバーサルデザインのホームページ制作に努力しており、個人情報保護に関しても最新の注意を払い皆様に安心してご利用していただけるホームページ制作を目指しています

ホームページ制作をする事により、和歌山や大阪にかかわらず私どもの会計事務所では、遠方ではイギリスやカナダのお客様もおられますので外国法人の方でも安心しご依頼いただけます
和歌山県海南市の下津町・紀美野町・湯浅町・有田川町・日高川町などを拠点に全国に会計業務は対応していますのでも安心して申告書作成をご依頼下さい

ホームページ制作にあたり、和歌山の私ども会計事務所の建築の設計段階から辻内の頭文字のTをイメージに建設していましたのでホームページ作成において先ず最初に税理士事務所のロゴの作成から考えロゴも上記会計事務所写真の辻内の頭文字Tをイメージに合わせて制作しました
ホームページ作成における税理士・会計事務所の上記のロゴは、ファビコンにも使用しておりますのでホームページをブックマークして頂けた際に分かりやすく制作しております
和歌山の当税理士事務所では、全ての顧問先様が電子申告にて税務申告を行っております
和歌山県の海南税務署管内は電子申告が非常に普及しており平成20年度は大阪国税局管内の税務署において電子申告の普及率が3位で大阪国税局の表彰も受けたIT化の進んだ地域で税務に関してもITに精通した税務業務が求められるようになりました
和歌山県の和歌山市・海南市・有田市・紀の川市・岩出市を拠点に全国に税理士業務は対応していますので他府県からでも安心して申告書の作成をご依頼ください

ホームページ作成においては、和歌山の私ども会計事務所では、様々な人がホームページを訪れますがすべての人が戸惑ったり迷うことなしに利用することができるようにサイドメニューで使い方が簡単で必要な情報がすぐに分かるように配置し文字のサイズも変更ができるスイッチを設け訪問者がホームページで閲覧位置がすぐにわかる様にパンクズリンクも採用しており誰にでも便利で使いやすい人に優しいホームページ制作を心がけて制作しています

ホームページ制作と和歌山のSNS
ホームページ制作と併せて和歌山という地域性や様々なビジネスサービスの内容も発信できるGoogle+やFacebookなどのSNS(social networking service)を利用した企業独自の広告も売上アップにつながる有用な手段です
インターネットを介してのホームページやSNSによる情報発信には無限の可能性があり、ビジネスに限らず音楽や芸術にも新しい未来の形が現れてきてます
ソーシャル・ネットワーキング・サービスのGoogle Plus Page

ホームページ作成では、和歌山を拠点にすべての人々が利用しやすいユニバーサルデザインのホームページ作成を目指しており、辻内会計事務所のアクセシビリティの指針に沿って作成いたしております和歌山の会計事務所のホームページ制作です。

ホームページ作成の概要

ホームページ作成においては、以下の基準によりHP制作においてチェックを行っています。

  • 全ホームページ作成において統一されたナビゲーションを採用する
  • ホームページ内での現在の位置がわかるよう全ホームページ作成において「パンくずリスト」表示を明記する
  • 画面のサイズは800×600ピクセルサイズを基準表示としてホームページを作成する
  • 各ホームページにタイトルをつける
  • ホームページ作成において見出しとなるタグをつける
  • ホームページ作成において全角英数字、半角カタカナ及び機種依存文字はHPに使用しない
  • 画像には必ず代替テキストをつけてホームページ作成をする
  • ホームページ作成において単語間のレイアウト用にスペースは使用しない
  • フレーム機能はホームページ作成において全面的に使用しない
  • ホームページ訪問者が短時間に必要な情報を探しやすいことを目的にシンプルなHP画面構成でホームページ作成をする
  • ホームページ内の階層をあまり深くしない
  • 背景と内容のコントラストは、なるべく目に優しく、かつはっきりとした見やすいものとでホームページ作成をする
  • 色や形のみで情報を伝えないようにホームページ作成をする
  • 不必要に大きなサイズのファイルはホームページ作成で使用しない
  • 特定のブラウザでしか認識されないホームページの機能はできるだけ使用しない
  • 特定のアプリケーションに依存しているファイルを掲載する場合は、ホームページ内にてアプリケーション名などを記載する